心身ともに休むこと/タガラは不眠症に悩む人に最適なサプリメントです

心身ともに休むこと

薬を処方している医師

人間が眠れるようになるにはいろんな方法があります。
タガラはあくまでも医薬品ではなくサプリメントとなるので、1回飲んだだけではなかなかすぐには効いてきません。
だから基本的にはタガラを日々使いつつ、眠気を誘うためにいろんな方法を並行して取り組んでほしいと思います。

まず眠りにつきやすくするためには、心と体をしっかりリラックスさせることが重要です。
リラックスさせた状態を長時間維持することにより、多くの人は眠たくなってきます。
その理由は、副交感神経が活発になるからです。
人間には自律神経と呼ばれる場所が存在しますが、そこには交感神経と副交感神経があります。
何かに熱中しているときなどは交感神経が活発に動きますが、寝たり休んだりする際には副交感神経が動くのです。
つまり副交感神経を動かすことによって、眠気を誘うことができるようになります。
そのためにあなたは心身ともにリラックスさせる必要があるわけです。

ではリラックスさせるとは具体的にどうすればいいか?
リラックスさせるために一番いいのは、腹式呼吸を寝る前にすることです。
布団に入ったときにやるのが一番いいでしょう。
1・2・3のリズムに合わせて鼻から息を吸い込み、そしてお腹で膨らませていきます。
あとは4・5・6のリズムで口からゆっくりと吐いていき、3秒息を止めてください。
これを3分くらい繰り返すことで、リラックスしやすくなります。
睡眠状態を作り出す上では呼吸はかなり大事なポイントになるので、その呼吸をこのタイミングで整えていかないといけないのです。
タガラを飲みつつ、普段から腹式呼吸を寝る前にしっかりと試してみてほしいと思います。

Top